プラセンタ美容液にはデメリットがあるのか

プラセンタ美容液にはデメリットがあるのか

美容や健康にいい優れものとしてサプリや化粧水、美容注射などで多くの人が利用しているプラセンタ。哺乳類の胎盤から抽出されるエキスを使っているのですが、ヒトや豚、馬などの胎盤が材料になっています。このうちヒト由来のプラセンタは医療目的でしか使うことができませんから、プラセンタ美容液に使用されているものは豚か馬由来のものということになります。
プラセンタの豊富なミネラルやアミノ酸などの栄養素を肌に与えることができますし、ターンオーバーを活性化させますから、プラセンタ美容液を使って毎日のスキンケアを行うことで、肌年齢をマイナスすることができるのです。
しかし、プラセンタを使うことに副作用などのデメリットはないのかと気になる人もいますよね。その点は問題ありません。ヒト由来ではなくても、副作用はほとんどありません。安心して肌に使うことができます。馬と豚のプラセンタのどちらを使う方がより安全かということですが、馬の方がより安全性が高く、デメリットがないと言われています。プラセンタの材料になっている馬はサラブレッドなので、信頼できる人たちが飼育しているということや、口蹄疫のリスクがないということ、そして豚よりも体温が高いので寄生虫が身体にいることが少ないということです。豚由来のプラセンタでも充分安全なのですが、より安心してスキンケアを行うなら、馬由来のプラセンタ美容液を使うようにしておくといいですね。

好み別プラセンタ ランキング

トライアル有
美容に良い
コスパが良い
品質が良い
プラセンタ種類別ランキング
プラセンタの正しい選び方
プラセンタ注射