そもそもプラセンタってどんな種類があるの?

そもそもプラセンタってどんな種類があるの?

プラセンタと一言に言っても様々な種類があります。
プラセンタとはそもそも「胎盤」のことで現在主流なのが、豚・馬・羊・ヒトです。
それぞれに特徴や効果があり、主にサプリやコスメには馬・豚・羊が使用され、医療プラセンタ注射にはヒト由来が使用されます。
少し前までは牛プラセンタも使用されていましたが、狂牛病問題で今は自粛しています。

「豚プラセンタ」
・・・「豚プラセンタ」はもっとも主流となっているプラセンタで、おもにサプリやドリンクなどで使用されており、大量生産が可能なので比較的低価格で手に入れることができます。
豚はもともと人間と相性のよい成分と言われており幅広く使用されています。

「馬プラセンタ」
・・・「馬プラセンタ」は豚に比べまだそんなには広まっていないものの、豚よりも多くのアミノ酸を含むことから注目を浴びているプラセンタです。馬は年に1頭しか出産しないことからも、飼育環境が厳しく管理されており安全で良質なプラセンタがエキスが抽出できるのです。

「羊プラセンタ」
・・・日本では豚が主流ですが、海外では羊プラセンタの製品が多数あります。
人間に胎盤に近いアミノ酸を持っていて、浸透力や効果も高いと評判です。しかし、狂牛病のような病気にかかってしまう恐れもあることから日本ではあまり使用されておりません。

「ヒトプラセンタ」
・・・「ヒトプラセンタ」は医療機関でのみ使用されます。
感染症の心配がない健康な胎盤だけを、産婦さんの了承のもと採取されています。

好み別プラセンタ ランキング

トライアル有
美容に良い
コスパが良い
品質が良い
プラセンタ種類別ランキング
プラセンタの正しい選び方
プラセンタ注射