プラセンタの危険性と副作用

プラセンタの危険性と副作用

プラセンタって安全なの?危険性や副作用は?
美容に人気のプラセンタですが、プラセンタとは「胎盤」のことです。
実際美容業界でプラセンタと呼ばれているものは、胎盤そのものではなく胎盤から成長因子や栄養素を抽出したもののことを言います。
プラセンタはアンチエイジングや美容面での効果が高く、多くの女性に支持されてサプリや注射など色々な取り入れ方があります。
大きな副作用はないように思いますが、実際どうなのでしょうか?

・プラセンタ注射
現在のところ、プラセンタ注射による大きな副作用はありません。
しかし軽度の副作用として注射箇所の発赤や痛みを伴います。また内出血してしまったという声は多く聞かれますが、原因は針が血管にあたってしまったり入れ方の悪さが原因です。血管が細い、という方は注意したほうがいいかもしれません。
また、発熱・悪寒・発疹という症状が出たという例もあります。アレルギー持ちの方は事前に医師に相談し慎重におこなってください。
・プラセンタ注射をすると献血ができなくなる?
医薬品としてのプラセンタにはヒト胎盤が使われています。
af9980024442それによって今現在事例はないものの、クロイツフェルト・ヤコブ病など、感染症のリスクが理論上否定できないことから、献血が制限されています。
・プラセンタサプリ
疲労回復やアンチイジング効果が高く人気のプラセンタサプリも、目立った副作用は聞かないものの安全性が確実に確保されているわけではありません。
稀にアレルギー症状が出る例もあるようですが、あくまで健康補助食品ですので基本不安になるような悪影響はないと言われています。

好み別プラセンタ ランキング

トライアル有
美容に良い
コスパが良い
品質が良い
プラセンタ種類別ランキング
プラセンタの正しい選び方
プラセンタ注射